ビットコインとは、インターネット上に存在する仮想通貨の一種で、2009年に発表されたサトシ・ナカモト氏の論文を基にして世界中のエンジニアによって実装されたオープンソースのプロジェクトです。

「分散台帳」や「ブロックチェーン」と呼ばれる技術を利用しており、その特徴から未来の通貨とも呼ばれています。

従来の銀行では、中央の基幹システムによって貨幣の流通と価値を担保しており、その中央集権的な構図によって様々な課題が浮き彫りになっている。

例えば、日本の貨幣は日本銀行が唯一の発券銀行として権限を独占していますが、その日本銀行のシステムが何らかの原因で破綻してしまうと、日本銀行券の信頼が下がり、国の経済を揺るがす大事件になってしまいます。

それを防ぐために基幹システムにはハード面でもソフト面でも最高峰のセキュリティが求められ、結果として高額な維持コストが必要になってくるのです。

一方で、ビットコインを始めとする仮想通貨は、世界中に分散されたコンピュータによって信頼を担保する仕組みを作り上げているため、世界中のコンピュータの記録を書き換えることが出来なければ改ざんが不可能で、可用性が高く取引コストも革新的に安いという仕組みを実現しています。

国の状勢と全く別の値動きをすることから、既存の投資家がリスク分散の為にビットコイン投資を行ったり、一獲千金を狙ってBTC購入や高収益プログラムに資産を投入しているサラリーマンが増えています。
2017/08/02(水) 18:03 IT PERMALINK COM(0)