私がダイエットに成功(目標値ですが...)したのは、昨年1年間の大分事業所への出向の時でした。

事業所の同僚とは仲も良く、仕事帰りに飲みに行くこともありましたが毎日飲みに行くわけではありません。

一ヶ月を過ごしてみると圧倒的に暇な時間がある事に気が付いたのです。

そこで、オフの時間を使って何かを達成してみようと思い、インターネットで「大分 ダイエット」と検索しました。

その時は新年度から一ヶ月が経過した5月の事ですから、夏へ向けて体型の事を考えていたというのもありますね(笑)。

そこで、Ysボディメイクというパーソナルトレーニングのジムを見つけました。

よし!オフの時間をめいいっぱい使って肉体改造でもするかと思ったのですが、これが本当に効いてしまった、痩せることに成功したという事で出向期間の残りもすべてパーソナルトレーニングのプログラムを組んでもらいました。

結果は9キロの減量と体脂肪率の減少。つまり、フィットネスで筋肉が付いて7キロという重量以上にスポーティーで健康的な体型になったのです。

今年の4月に本社に戻った時は、私を知る誰もが驚愕しましたね... 九州に飛ばされた人間が見違えるようにスリムになって帰ってきたのですから。
2018/06/07(木) 19:33 美容健康 PERMALINK COM(0)
三日前の出来事ですが朝腹痛で目をさまし、そのままトイレへ。

激しい下痢と全身の倦怠感に襲われて30分ほどうずくまっていて、ようやく立ち上がって部屋に戻ったのはいいのですがもう一度布団に倒れ込んでしまいました。

初めは倦怠感と寒気を感じたので風邪かと思ったのですが、胃腸が震えてぶるぶるっと来ている様な感じで発熱とは違います。

横になりながら「胃腸炎 症状」を検索して朦朧としながら私の症状を目で追いましたが、その中に身に覚えのある原因が。

ウェルシュ菌腸炎
時間が経過したカレーやシチューなどを食べた時に感染することが多い。


昨日の夕飯はまさに2日経過したカレーを温め直したものです。
その急性胃腸炎の症状というのも私が今なっている状態に合致しました。

これはまずいと思い、タクシーを呼んで駅前の内科へ、まだ空いていませんでしたが待合室は開いていて受付後にソファーで何とか耐えました。

診断結果は急性胃腸炎で原因はやはりカレーだろうとの事。

すでに脱水症状を起こしていたので会社に連絡を入れて点滴を受け、OS1(経口保水液)とお薬を処方してもらって帰宅しました。
2017/11/28(火) 23:10 美容健康 PERMALINK COM(0)
知人が妊娠した際に、妊娠線予防に使っていたというクリームがAFCマタニティクリームです。

知人は初期にケアしておらず、少し妊娠線が出てきてしまってから慌ててエーエフシーを購入したという事でした。

選んだのは単純に「妊娠線予防クリーム 効果」の検索をして、口コミで人気№1だったから、そして雑誌でも取り上げられていたからとの事でした。

使うのはお風呂上りで、丁寧に毎日塗り込んでいたところ、だんだんと割れ目が薄くなってきて気にならなくなったという事で、かなり効果を実感したみたいです。

肌を触るとすべすべしていて、とても驚いたそうです。

このクリーム、肌にうるおいを与えて滑らかにする「ライマメ種子エキス・ダーマクロレラ」、肌を整える「アラントイン」を配合していてお腹周りの皮膚を理想的な状態にしてくれます。

さらに女性に不足しがちな栄養素として、特にママに認知度が高い“葉酸が配合されているのはたぶんこのクリームだけではないでしょうか。

できるだけ自然の成分を使う事にこだわっているクリームで、お肌にうるおいやハリ、弾力を与えてくれるオーガニック原料が配合されています。

予防としても使えますが、すでに妊娠線が出始めているという人でも間に合うので、妊娠した際には使ってみると良いよと勧めてくれました。

まだその予定はありませんがもしそういう事があれば使いたいと興味をもった商品です。
2017/11/10(金) 23:19 美容健康 PERMALINK COM(0)
昨年、人生ではじめて泌尿器科を受診しました。

いつも通りにトイレに行っておしっこをしようとしたところ、性器の先がピリっと痛むような異常を感じました。

ネットで症状を検索してみると、泌尿器科を受診したほうが良いことが分かり、近くの泌尿器科を探して受診することにしました。

泌尿器科はネットのクチコミを頼りに探しました。

家の近所にもいくつか泌尿器科の病院があったのですが、クチコミの評判があまり良くなかったり、クチコミがまったくなかったために候補から除外しました。

泌尿器科はこれまで行ったことがなかったので、やはり安心できる病院で受診したいという思いがありました。

風邪などならば近くの内科の病院ならばどこでもあまり気にせずに入るのですが、泌尿器科はこれまでになく慎重に探しました。

結局、電車で1駅のところにある新宿駅前のクリニックを受診することにしました。

先生は症状をよく聞いて、丁寧に診察を行ってくれ、説明も非常にわかりやすく、安心して任せることができました。

診察を行ってもらい、すぐに検査の結果が出ました。

結果はクラミジア感染症で、薬で治療することになりました。

幸いにも、症状はそれほど悪化せず、抗生物質ですぐに治りました。
2017/05/28(日) 15:04 美容健康 PERMALINK COM(0)
ちょうど1年前に、リバウンドばかりで、ダイエットを試みてもなかなか成功せずに落ち込み、諦めていた時に友人が過酷なダイエットだけど確実に体重は落ちると教えてくれたのが、1日の摂取カロリーなんと500キロカロリーと言う過酷な数字。

しかし、本当に頑張ってるつもりでも数字に出ないイライラな日々から脱出したくて、実践しました。

でも意外に食べれる500キロカロリー、ゆで卵やターキーハム、茹でた鶏肉、カッテージチーズ、確かにお腹は空きますが、1日目にして1キロ減り、2日目にまた1キロ減りとなんと、あんなに減らなかった体重は日に日に減りました。

モチベーションがかなり上がり、もっともっと頑張ろうと続けていきましたが、やはり身体は少し疲れ気味に。

排便が摂取カロリー不足かファイバーを食していないせいかなかなか思うようにスッキリしなくなったので、ファイバーのサプリメントを飲むようにしました。

お水をたくさん飲まなければいけなかったので、水に溶かして飲むパウダータイプのファイバーを飲むようにした所、スッキリするようになりました。

また、有酸素運動をするとどうしてもお腹がすくので目標カロリーは超えてしまいます。
そこで、ネットでお得パックになっていたカロリミットを購入し、カロリーの吸収を抑える作戦に出ました。

3か月でこのダイエットは終了にしましたが、運動も少し取り入れて結果は8キロダイエットに成功しました。

過酷ではありましたが、モチベーションは維持出来たのでサプリメントをうまく利用しながら、健康的に痩せることが出来ました。
2016/08/05(金) 21:02 美容健康 PERMALINK COM(0)
最近妙に頭が痒いというか、頭皮が浮き上がって頭の中を触ると、滑らかな頭皮ではなく、痒いのでかきだすとフケが溜まる勢いで落ちてくるので、シャンプーを変えてみたけど全くダメでした。

今度はかきすぎて、血がにじむようになり、掻くのを我慢しているうちはいいのですが、かさぶたが出来てそれがはがれる時がこれまた痒いんですよね。それをめくると、フケの親玉の様な、大きい角質がぼろぼろと取れてくるので、諦めて病院へ。

皮膚科で診断された病名は頭皮湿疹。
アトピーだと思っていたのですが、原因を調査してはいないので、即断はできないですが、おそらく頭皮湿疹後、アトピーを併発してきますと言われて早急に治療する事になりました。

ローションタイプのステロイドが入った薬を、頭を洗った後に手に取り、無性にかゆみの激しい部分に塗ると、最初は痛いのなんの。

どうやら傷口になっていた様です。一週間はそのまま薬を塗り続け、重症な場所の頭皮を触ってみると綺麗におさまってはいるものの、下からどんどん新しい角質の層が出来てきているのか、ぽこんとした状態に。

爪をひっかけて取ろうとすると、無性にかゆみが襲ってきたので、いったん剥がしたらすっきりしましたが、また最初からの治療に逆戻りです。

そんなときにネットで頭皮のかゆみとシャンプーの関係について調べていたところ、船上力の強すぎるシャンプーを使っていると頭皮の力が弱まって私のような症状になる人が多い事がわかりました。
2016/07/22(金) 19:35 美容健康 PERMALINK COM(0)