学生の頃、部活に明け暮れながらも音楽をしてみたいと思ってました。

元々叔父の影響で、弦が浮きまくった無名ブランドのアコギを何も分からず弾いており、夏休みに親父にお願いして買いに連れて行ってもらいました。

通販とかにある安いギターでも良かったのですが、せっかくなのでと父はわざわざ市内の楽器屋さんに連れて行ってくれて見て触って良い物を買おうと言ってくれました。

何の知識も無いまま、私としては変形ギターやTOKAIのタルボが欲しかったですが、その店には置いてなくて勧められたのがレスポールでした。

ギブソンは知ってましたがその弟ブランドでオーヴィルというメーカーでした。

赤く木目のあるギター、セットネックで重たいギター嬉しかったですね。

今まで進学、部活と真面目にやっていて、すべて志望先に進んでいたという事もあってか高価なプレゼントもかなりすんなりでしたね。

その後、ギターもしつつ勉強も頑張りました。

秋に学園祭に出ようとバンド組んで、集まって練習したけど、譜面がちゃんと理解できてなくて、ボロボロの演奏で笑われた事もありました。

次の年は別なバンドでちゃんと弾けるようになったし、それから地域の祭りとかも出してもらったりと、その赤いギターは大活躍でした。

社会人になってからはブライアンセッツアーのギターのサウンドにシビれ、この頃よりグレッチ6120が私の一番欲しいギターになりました。

ボーナスで購入したのもつかの間、転勤や結婚を経て大事なギターもほこりをかぶるようになり...

昨年末ですが、ギター買取のアイセルというお店に引き取ってもらいました。

やはり、ギターは弾いてナンボですから、ブログを見てギター好きな店主のいるお店に買い取ってもらう事にしたのです。
2017/07/21(金) 20:45 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)